英語を活かした求人は外資系が主ですが、日本企業の中でも英語を必須としているところがあります。

英語を活かした求人探しとは…
検索フォーム
最近の記事
英語を活かした求人探しとは…

英語を活かした求人は外資系ばかりではないです

英語を活かした求人探しとは…
英語を活かした求人は外資系が主になると考える人は多いでしょう。実際に探してみると確かに外資系は多いです。日本企業でも英語が必須だという企業はあるようですが、本当に使うのか不透明なところも実際にはあるようです。結局、これは海外勤務希望の人でないと英語を使うことは稀だと思います。企業内で英語を共通語にしている企業もすでにあるようですが、果たしてそれが意味があるのかという疑問もあるようです。

それは良いとしても外資系のように社員自体が多国籍の場合は自然と英語が共通言語になります。英語ができるレベルというのは、単に英会話ができますということに留まらず、相互理解できるということが大切です。コミュニケーションが取れるというレベルが求められるでしょうから、外資系というのはややハードルは高いです。入社してからどうも話が通じないということになると困ると思いますので、実際に外国人と話せるという人が応募した方が良いと思います。

Copyright (C)2017英語を活かした求人探しとは….All rights reserved.