転職二度目でも英語を活かした求人に就き、ガーメント縫製工場のマーチャンダイザーという仕事をしています。

英語を活かした求人探しとは…
検索フォーム
最近の記事
英語を活かした求人探しとは…

転職二度目で就いた英語を活かした求人について

英語を活かした求人探しとは…
これまでに二度転職しました。二度目の転職は二人目の子供を出産し、子育てが一段落してから行いました。英語が得意な私は、二度目の転職でも英語を活かした求人を探しました。運良く採用された職は、海外にガーメント縫製工場を持つ会社でのマーチャンダイザーという仕事です。会社で使用されている言語は主に英語で、日本語は全く使わない日もあります。ガーメントに使用する素材を海外のサプライヤーなどから仕入れて工場へ送り、工場での生産ラインのブッキングや出来上がったガーメントをバイヤーへ送る手配をしたりします。またガーメントの構造をチェックしたり、出来上がったガーメントのクオリティをチェックしたりもします。

この他の業務としては、テキスタイルの輸出業務や各ブランドに合わせて独自でデザインしたガーメントサンプルをつくって、バイヤーに勧めるODMも行っています。特にこのODMの一環としてデザインするのは面白く、好きな仕事の一つです。

Copyright (C)2017英語を活かした求人探しとは….All rights reserved.