英語の専門学校を卒業する前に、英語を活かした求人の仕事に応募して、毎日英語を使う仕事に就くことができました。

英語を活かした求人探しとは…
検索フォーム
最近の記事
英語を活かした求人探しとは…

英語を活かした求人に応募して貿易会社に採用されました。

英語を活かした求人探しとは…
高校から英語を学習していました。授業中に生徒が教科書の英文を読み上げる時間があったときに、自分から手を挙げて、皆の前で読んでいました。そんなに英語を話せるわけではなかったのに、その時自分が読み上げることに対して誇らしく思っていたことを覚えています。高校を卒業した後どうするかを決めるために、担任と進路相談をしました。その時に、母から大学を受験することを勧められましたが、私は英語をもっと本格的に勉強したいと思い、英語の専門学校に行くことにしました。

高校を卒業した後には、英語の専門学校で週に5日間学校に通いました。期間は2年間です。私はその学校に行って初めて英語で人と話すことがとても楽しいと思いました。私は専門学校を卒業する前に、仕事を探していました。英語を活かした求人に申し込みをしたいと思ってインターネットや学校の進路相談室に行って仕事を探していました。その結果卒業後は、貿易の会社に勤務することにしました。今では毎日英語を使って、海外とやり取りをしています。

Copyright (C)2017英語を活かした求人探しとは….All rights reserved.