最近では新卒や転職ではグローバル化のため英語を活かした求人が増加しており英語を勉強している人が増えています。

英語を活かした求人探しとは…
検索フォーム
最近の記事
英語を活かした求人探しとは…

英語を活かした求人について

英語を活かした求人探しとは…
私が就職活動をしていた時からグローバル化の波が日本企業に押し寄せていました。そのため、大手や一流企業ではTOEICがどのくらいのスコアかを聞かれました。また内定をもらった会社でもスコアを聞かれました。その当時はTOEICのスコアは参考程度で必須ではありませんでした。しかし次の年に採用された後輩はTOEICが一定以上ではないと面接に進むことができないようで年々基準が厳しくなっています。実際周りの同期や後輩は半分近くがTOEICのスコアが700を超えている人が多かったです。

また三年目の時に転職活動をしましたが、その時に英語を活かした求人が多かったです。新卒では大手が大半でしたが、転職の時は中小企業でも一定の英語力を求めるところもありました。転職先は国内の事業のため英語力は求められませんでしたが、国内の事業だからと言って英語が不要という訳ではないため少しずつでも英語を勉強して、グローバル化に対応したいです。

おすすめ記事

Copyright (C)2017英語を活かした求人探しとは….All rights reserved.